恋銀河

この曲の表示回数 4,820
歌手:

三沢あけみ


作詞:

野村耕三


作曲:

桜田誠一


男は夢に 賭けている
女は恋に 生きている
切れない未練 抱きながら
海峡渡って ひとり…
冬の冬の銀河は 寒々と
北の北の夜空に 炎えて 炎えている

消えては浮かぶ 思い出が
あきらめかけた 胸を刺す
わかままだった 一年を
許して下さい あなた
どこへどこへ帰るの 凍鶴(いてづる)は
北の北の砂丘は 花も 花もない

男は旅に やすらぎを
女は愛に ぬくもりを
雲間にひとつ 母の星
一途に生きよと ひかる
冬の冬の銀河は 寒々と
北の北の夜空に 炎えて 炎えて降る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋銀河 歌手:三沢あけみ

三沢あけみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-11-23
商品番号:VICL-61821
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP