女のゆきどけ

この曲の表示回数 7,495
歌手:

三沢あけみ


作詞:

吉田旺


作曲:

徳久広司


水割り一気に 呑みほして
出直さないかと 聞くあなた
あなたあなたの 真情(まごころ)に
頬を泪が 走ります
ほんとに私で いいのでしょうか

淋しさまぎれに 死にたいと
思った夜更けも 二度三度
あなたあなたに 寄り添えば
明日という字が 見えてくる
ほんとに私で いいのでしょうか

涕(な)くため生まれて きたような
おまえと倖せ みつけたい
あなたあなたと ふり仰ぐ
朝はゆきどけ 春間近
ほんとに私で いいのでしょうか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女のゆきどけ 歌手:三沢あけみ

三沢あけみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-09-21
商品番号:VICL-62577
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP