歌詞を

ヘルプ

中谷純平作詞の歌詞一覧リスト

38 曲中 1-38 曲を表示
2020年10月30日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
歌の旅人小金沢昇司中谷純平夏川寿里亜生まれた時代は昭和の彼方
青春の翼大江裕中谷純平原譲二遠くなるほど懐かしい
母の背中岡エリ中谷純平岩上峰山嫁いでいけばもどれる実家は
みちづれ人生岡エリ中谷純平三浦ひろし風が外で遊ぶ夜は少しお酒を
母ひとり熊谷ひろみ中谷純平宮下健治母にだかれたふところは
我慢船鳥羽一郎中谷純平原譲二おやじの背なにしばられて
浪花裏通り鳥羽一郎中谷純平原譲二義理の貸し借りあればこそ
どうするこの恋山口ひろみ中谷純平原譲二赤い赤い赤い夕陽の波止場に
風のロマン北山たけし中谷純平原譲二寿の都に咲いた花はハマナス
釜山の月清水節子中谷純平松井タツオキムチつまんで焼酎あおる
愛の魔法清水節子中谷純平青山伸さみしさをベッドに座らせ
追分岬水田かおり中谷純平影山時則ひゅるひゅると泣く風が
おやじの背中天童よしみ中谷純平原譲二親の意見と冷や酒は
愛の方舟山本リンダ中谷純平馬飼野俊一なにげなく見送る海辺の黄昏も
鎌倉の女原田悠里中谷純平桧原さとしねぇあなたしのび雨ね鎌倉の
恋一輪立樹みか中谷純平中村典正袖ふれ合うのも縁
恋は道連れ花ざかり浅田あつこ中谷純平馬飼野俊一他人の恋ほどよく見えまする
義経伝説小金沢昇司中谷純平原譲二石がころがる波がころがる
夢劇場玉ちゃん中谷純平水野昭太郎人の情けと浮世の義理は
おまえひとりさ里見浩太朗中谷純平原譲二みちづれで生きようという俺に
父娘鶴門脇陸男中谷純平原譲二雪よりもまぶしい翼を広げ
おんな富士水前寺清子中谷純平三島大輔連いてくるならとことんつくす
ネオン海峡たすけ舟(ネオン海峡)松永ひとみ中谷純平弦哲也ネオン海峡酒しぶきつばさぬらし
上野発和田青児中谷純平原譲二夜汽車の窓から遠ざかる
銀座川里見浩太朗中谷純平中川博之昔昔の銀座には蝶も蛍も
女房殿 亭主殿門脇陸男・水沢明美中谷純平中村典正いろいろあった…そうね亭主殿
浪花花火立樹みか中谷純平三島大輔惚れりゃとことん惚れぬき通す
風のロマン北島三郎中谷純平原譲二寿の都に咲いた花はハマナス
はぐれ海峡立樹みか中谷純平中村典正ひとり手酌でさいはて港
おやじの背中冠二郎中谷純平原譲二親の意見と冷や酒は
夜叉の海立樹みか中谷純平中村典正酔えば漕ぎだす一夜船
人生夢さぐり里見浩太朗中谷純平中村典正寝酒三合呑みほして
こころの母は北斗星北島三郎中谷純平原譲二夢路たどれば
おやじの背中北島三郎中谷純平原譲二親の意見と冷や酒は
愛の続きは…神戸前川清中谷純平山本譲二愛の愛の続きは神戸
義 (赤穂四十七士)坂井寿太郎中谷純平山路進一刃の上に心を据えて恩義
感道里見要次郎中谷純平山路進一哀しみに躓いて人はこころに
北国恋歌三沢あけみ中谷純平桜田誠一ハマナス岬 あなたの面影も