京の川

村上幸子

京の川

作詞:星野哲郎
作曲:美樹克彦
発売日:1996/07/23
この曲の表示回数:23,253回

京の川
生きるか 死ぬかの 恋をして
女は綺麗に なるんやと
うまいこと 乗せはって
魂抜かれて しもうたわ
泣いて 渡った 高野川
あの日と同じ 顔をして
川が流れる 松ヶ崎

いいのよ 半ぱに 生きるより
抜け殻一枚 身にまとい
空蝉の 巷から
追われて逆さに 吊られても
燃えてあなたと 禁断の
木の実をたべた 罪ならば
うちは受けます 喜んで

割れても末に めぐりあう
加茂川育ちの 女です
あきらめたふりをして
じっくり思案を してますえ
内気装った その裏に
夜叉を隠して 先斗町
川は紅葉の 紅をさす

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません