人妻椿

この曲の表示回数 10,808
歌手:

秋吉恵美


作詞:

鳥井実


作曲:

森裕次郎


髪の乱れを 恥じらいながら
君は湯あがり 恋化粧
一目しのんで 咲いた花
風の音にも 身をかくす
やせて哀しい 人妻椿

ひとつふたつと 湯の街あかり
消えて淋しい 三味の音が
少しばかりの 酒に酔い
夢を浮かべた 盃に
紅が散る散る 人妻椿

明日の別れが つらいと云って
じっとみつめる 目に涙
こらえ切れない 淋しさに
かめば唇 血がにじむ
運命哀しい 人妻椿
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:人妻椿 歌手:秋吉恵美

秋吉恵美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-02-05
商品番号:APCA-7
アポロン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP