浪花の夫婦

この曲の表示回数 27,763
歌手:

三門忠司


作詞:

鳥井実


作曲:

岡千秋


苦労承知で 一緒になった
それが浪花の 夫婦じゃないの
あんたが泣く時 私も泣くと
生きるつらさに 耐えながら
ついて来るのか なあお前
俺にはすぎた 女房だよ

花を大事に 育てて咲かす
そんな女房に なれたらいいわ
あんたが死ぬ時 私も死ぬと
指をからめて ひっそりと
枕濡らして くれるのか
俺にはすぎた 女房だよ

いつか二人で 肩寄せながら
うれし涙を 流してみたい
あんたの苦労は 私の苦労
そんなお前に 一度だけ
みせてやりたい いい夢を
俺にはすぎた 女房だよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浪花の夫婦 歌手:三門忠司

三門忠司の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-10-31
商品番号:SRCL-4395
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP