雨の大阪

三門忠司

雨の大阪

作詞:もず唱平
作曲:市川昭介
発売日:1996/11/01
この曲の表示回数:75,954回

雨の大阪
どうせ人生 お芝居よ
あんたのことも そのうちの
一幕(ひとまく)やったと 思えばすむわ
北の新地の 女の蛇の目
今夜限りの 相合傘を
雨よどうして 涙に染める

本音いうたら 負けやから
黙って背中 向けたけど
辛抱出来(でけ)へん 死ぬほど好きや
いまじゃ帰らぬ 想い出なのか
浜の芝居に 天神祭り
雨よどうして 涙に染める

昔人間 かたぶつで
一緒になれる 仲じゃない
ケジメをつけると 悩んだお方
たった二タ月 隠れるように
夫婦きどりで 暮らした日々を
雨よどうして 涙に染める

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 1:00

  1. 僕の今いる夜は with 槇原敬之

    秦基博

  2. ちり紙

    所ジョージ

  3. うっせぇわ

    Ado

  4. 世界一の歌

    石井竜也

  5. 夜に駆ける

    YOASOBI

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成