試聴する

演歌人生

この曲の表示回数 29,434
歌手:

冠二郎


作詞:

鳥井実


作曲:

花笠薫


枯れた 情の 恋歌聞けば
裏街こぼれ灯 淋しいね
演歌人生つらいと言って
坂道転げて泣いてもいいが
俺のこの手をはなすなお前

俺とお前の 心の中に
秋風冷たく しみて来る
演歌人生 夢だと言わず
指折り数えて待ってたならば
きっと花咲く季節が来るさ

俺の命が 終ったあとで
わかってくれたらそれでいい
演歌人生みせかけだけの
幸せ残して死んだとしても
誰れも本気で泣いてはくれぬ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:演歌人生 歌手:冠二郎

冠二郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-02-21
商品番号:COCA-13169
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP