男の子守唄

この曲の表示回数 22,093
歌手:

冠二郎


作詞:

三浦康照


作曲:

市川昭介


酒で心の 苦しさが
消せるものなら 悩みはしない
雨の夜更けの 裏町は
はぐれ男の たまり場さ
胸にしみるよ 故郷の歌は
男の 男の…子守歌

遠くはなれて 思い出す
純情なあいつの 一途な情
知らぬ他国で ひとり寝の
夜が燃やすよ この肌を
惚れた女の あのぬくもりは
男の 男の…子守歌

誰を信じて 生きてゆく
しょせんひとりさ 男の世界
暗い酒場の 片隅で
無理に呑みほす 忘れ酒
夜の巷に 流れる風は
男の 男の…子守歌
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男の子守唄 歌手:冠二郎

冠二郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-02-21
商品番号:COCA-13169
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP