麗人草

この曲の表示回数 8,530
歌手:

長保有紀


作詞:

鳥井実


作曲:

深谷昭


女ごころの 恥らい捨てて
愛に燃えたい ひとすじの
夢かうつつか まぼろしか
誰か咲かせて 薄紫の
濡れて狂おし 麗人の花

女ひとりで 生きてくなんて
とても出来ない 淋しくて
指のやつれを 唇で
誰か背中を 抱きしめながら
夢をとかして 麗人の花

いつか女は きれいになって
恋のとりこに なりたいの
夢を描いて また消して
ひとりみつめる 薄紫の
肌に冷たい 麗人の花
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:麗人草 歌手:長保有紀

長保有紀の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-05-23
商品番号:VICL-60731
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP