城ヶ島雨情

この曲の表示回数 27,842
歌手:

長保有紀


作詞:

木下龍太郎


作曲:

中村典正


好きで別れた 人ゆえに
いまも消せない 面影を
利久(りきゅう)ねずみの
雨は女の なみだ雨
愛に引かれて 想い出を
ひとり訪ねる 城ヶ島

たとえ再び 逢えたとて
過ぎた月日は 戻らない
蛇の目持つ手の
指輪重たい くすり指
女ごころの 切なさを
知るや相模の 浜千鳥

傘をさしても 心まで
濡らす三崎の 磯しぐれ
辛いけれども
雨で消したい 未練火を
舟が出て行く 通り矢の
はなも日暮れる 城ヶ島

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:城ヶ島雨情 歌手:長保有紀

長保有紀の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-05-25
商品番号:CRCN-1191
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP