男の悲哀(かなしみ)

この曲の表示回数 7,395
歌手:

芦屋雁之助


作詞:

鳥井実


作曲:

山崎ひとし


男同志で 酒汲みながら
国を憂いて 涙ものんだ
人生振りむけば悔いになる
人生先見れば 夢細る
男の人生 今が一番しんどい時だから
女房 頼むよなァ…

死ぬも生きるも 笑うも泣くも
所詮この世は同じやないか
人生このままでいいのかと
人生声あげて 叫びたい
男の人生 今が一番しんどい時だから
女房 頼むよなァ…

老いて行くのは仕方がないと
若い奴らを叱ってみせる
人生それぞれに生き抜いて
人生幸せに なればいい
男の人生 今が一番しんどい時だから
女房 頼むよなァ…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男の悲哀(かなしみ) 歌手:芦屋雁之助

芦屋雁之助の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-06-21
商品番号:TECE-28021
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP