歌詞を

ヘルプ

杉紀彦作詞の歌詞一覧リスト

121 曲中 1-121 曲を表示
2020年10月28日(水)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
歌語の浪朗唱~明治幻燈 お蝶夫人~原田悠里杉紀彦白石十四男ある晴れた日遠い海の彼方に
昭和たずねびと金児憲史杉紀彦三木たかし男と女のつきあいは
情炎八代亜紀杉紀彦井上忠夫あなたに初めて逢ったのは
なみだの桟橋岩佐美咲杉紀彦市川昭介どこへ行くとも言わないで
よこはまメランコリー夏樹陽子杉紀彦和田靜男月日の流れはうたかたの夢
雨がもえている夏樹陽子杉紀彦千野秀一あゝゝ雨だね雨がもえている
黄昏らしゃめん通り夏樹陽子杉紀彦丹羽応樹からからとからからと馬車が
びいどろ草紙夏樹陽子杉紀彦宇崎竜童異人屋敷に秋が来る
ギオロン節夏樹陽子杉紀彦宇崎竜童みだれ髪くしけずる
暗い火夏樹陽子杉紀彦丹羽応樹どうしてどうして身体が
風のめりけん桟橋夏樹陽子杉紀彦宇崎竜童夢からさめればガス灯が
居留地三十九番地夏樹陽子杉紀彦新井武士居留地はネ書生さんよこはま
けもの雨夏樹陽子杉紀彦丹羽応樹死んでもいゝんだよ
夢のまた夢夏樹陽子杉紀彦荒木とよひさあの人は捕えられて
熱いささやき夏樹陽子杉紀彦坂田晃一しとしと雨がふる夜なら尚の
ミッド・ナイト・コール夏樹陽子杉紀彦坂田晃一ミッドナイトコール
男哭き黒川英二杉紀彦すがあきら思い出にしたくはなくて
街にだかれてトワ・エ・モワ杉紀彦若松正司雨がふる風がふく花がさく
なみだの桟橋市川由紀乃杉紀彦市川昭介どこへ行くとも言わないで
青春河内音頭金沢明子杉紀彦大阪県民謡エーさてはこの場の皆様へ
望郷おんな酒金田たつえ杉紀彦聖川湧瞼をとじりゃ灯りがみえる
ふるさと日和岩本公水杉紀彦森田公一あの人に逢いたくなって
帰って来たぜ藤島桓夫杉紀彦岸本健介何年ぶりだろ故郷の夕陽出迎え
ひとりですか秋ひとみ杉紀彦小杉保夫プラタナスが八本銀杏の木が
コッキーサンバ佐田鏡五一郎杉紀彦水森英夫ひとめ惚れはいつも
木綿の愛情西田敏行杉紀彦あかのたちおすきだ君をはなせない
三流の人生菅原洋一杉紀彦森田公一マホガニー色のホテルのバーで
恋すみれ菅原洋一杉紀彦三木たかし胸をゆするこのいとしさ寒い夜
灯り谷本知美杉紀彦四方章人人恋しさに秋が哭く
おれの銀河鉄道新沼謙治杉紀彦新沼謙治風と波の音にゆられて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
昭和たずねびと石原裕次郎杉紀彦三木たかし男と女のつきあいは
おれの小樽石原裕次郎杉紀彦弦哲也夕陽とかした海に染められて
人は堂々二葉百合子杉紀彦四方章人嫌な奴ほどはびこるような
なみだの桟橋森昌子杉紀彦市川昭介どこへ行くとも言わないで夜明け
ためいき橋森昌子杉紀彦市川昭介白い手紙びりびり引き裂いて
アマン東馬健&渚ようこ杉紀彦森田公一もう二度とアマン別れるのは
居酒屋同窓会新川二朗杉紀彦岡千秋久しぶりだね元気でいるか
ふるさとへ新川二朗杉紀彦岡千秋故郷に骨身埋ずめたやつがいる
おれの日本海新川二朗杉紀彦聖川湧北風は哭くものさ
昔があるから内山田洋とクールファイブ杉紀彦曽根幸明ふりかえる径に風が吹く
ホテル・ニューヨーク八代亜紀杉紀彦弦哲也窓の外セントラル・パーク
冬の部屋森昌子杉紀彦市川昭介せめて涙をぬぐってほしい
紅花になりたい森昌子杉紀彦幸耕平あなた紅花を知っていますか
戻り橋暮色大月みやこ杉紀彦徳久広司大阪はみなみの新地の
くらやみ橋から大月みやこ杉紀彦徳久広司昭和十年頃の事やったそう
かわせみ大月みやこ杉紀彦弦哲也きれいな川鳥でした
雪おんな大月みやこ杉紀彦弦哲也今どきの春やったらみんな
夢追い橋大月みやこ杉紀彦弦哲也月日はいろんなもんを流して
橋ものがたり大月みやこ杉紀彦徳久広司昔からずっと昔からこの町の
ひゅるひゅる橋大月みやこ杉紀彦徳久広司ああ寒むえらい風が出て来た
ためいき川大月みやこ杉紀彦徳久広司誰に聞かされた話か忘れて
かりそめ橋大月みやこ杉紀彦弦哲也ごろごろと雷さんが鳴って
面影橋大月みやこ杉紀彦弦哲也あなたは私を抱くようにして
春の岬森昌子杉紀彦市川昭介風邪をひいてる私をだいて
我が人生はなみだ川二葉百合子杉紀彦吉田矢健治生きるすべてを語りつづけ
昔があるから前川清杉紀彦曽根幸明ふりかえる径に風が吹く
哀愁列島小林旭杉紀彦遠藤実渡り鳥とんで来て花も咲き
氷雪海峡小林旭杉紀彦徳久広司サハリンの女の血が混る
夕映え小林旭杉紀彦服部克久だれもいない浜辺の砂に
男は明日へ小林旭杉紀彦服部克久落ちてゆく夕陽のように
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
夜霧の愛石原裕次郎杉紀彦小谷充抱きしめていたら
港は雨に濡れて石原裕次郎杉紀彦浜圭介長崎…出船おいかける小雨
おやじの舟唄石原裕次郎杉紀彦弦哲也酒に海鳴り染みる八戸で
港町ふたりづれ石原裕次郎杉紀彦三木たかしおまえのいとしさを連れて旅に
帰郷石原裕次郎杉紀彦野崎真一歳月の流れを知らないふりで
おまえの夢中条きよし杉紀彦三木たかしおんなの夢をこわす男に
おんなは灯り中条きよし杉紀彦三木たかしくちびるため息おんなの匂い
忘れ草中条きよし杉紀彦三木たかし消えるはずがない淋しさ
アマン増位山太志郎・長沢薫杉紀彦森田公一もう二度とアマン別れるのは
さいはて哀歌石原裕次郎杉紀彦平尾昌晃白く凍てつく北の海辺を
夢織りびと石原裕次郎杉紀彦丹羽応樹春よたとえばおまえは
港町のうたが聴こえる石原裕次郎杉紀彦三木たかし言葉にならない淋しさ抱きすくめ
愛の絆石原裕次郎杉紀彦八角朋子暗い過去をひきずりながら
パパとあるこう石原裕次郎杉紀彦丹羽応樹空行く雲がお前にみえた
港町の少女石原裕次郎杉紀彦八角朋子船が出る朝の口笛耳にしみ
引き潮石原裕次郎杉紀彦三木たかし男はいつでも何処かへ行く
マツケンサンバ I松平健杉紀彦京建輔サンバルナロッササンバ
マツケンマンボ松平健杉紀彦曽根幸明どこへ帰るのあの女は
風のみち島倉千代子杉紀彦浜圭介落ち葉のいたみ知りすぎたけど
夢あわせ白根一男杉紀彦白根一男おんなの夢がおとこなら
たとえばヨコハマ石原裕次郎杉紀彦小谷充アドリブの冴えたジャズメンが
湯治場清水まり子杉紀彦榊薫人許してかあさん親不孝
アマンII菅原洋一&園まり杉紀彦森田公一あれからの事は話させないでね
夕焼けわらべ嶋三喜夫杉紀彦水森英夫夕焼けが聴こえるかい
寒ひばりキム・ランヒ杉紀彦浜圭介冬のひばりは何処にいる
ブルースを囁いてアロハ☆スターズ杉紀彦弦哲也寂しそうだね少し抱きしめて
里がえり嶋三喜夫杉紀彦水森英夫駅の日暮れに雨降りしきる
元気でいてね柳澤純子杉紀彦浜圭介やっと会えたわ元気でよかった
灯り北原ミレイ杉紀彦四方章人人恋しさに秋が哭く
なみだの棧橋松原のぶえ杉紀彦市川昭介どこへ行くとも言わないで
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
泣かんとこ小野由紀子杉紀彦岸本健介生まれる時に大声あげて
淋しさの理由山田パンダ杉紀彦山田つぐと風のようにおとずれる淋しさに
ふるさとのあいつ西方裕之杉紀彦弦哲也流れる雲が はこんで来たよ
夢うた北原ミレイ杉紀彦三木たかしどこかに淋しい人がいる
男の純情詩集白根一男杉紀彦白根一男見果てぬ夢の灯りのように
北のかもめ牧村三枝子杉紀彦徳久広司海は荒れてもョ
春から夏へと山川豊杉紀彦やまかわ豊名もない二人が互いに呼びあい
愛の夜ばなし神野美伽&マヒナスターズ杉紀彦弦哲也忘れていたわ久々よ
夫婦旅がらす柳澤純子杉紀彦弦哲也おまえに逢わなきゃこの人生も
アマンGOLD LYLIC菅原洋一・シルビア杉紀彦森田公一もう二度とアマン別れるのは
ふるさと日和森昌子杉紀彦森田公一あの人に逢いたくなって
せせらぎの宿山川豊杉紀彦徳久広司暗い暗い眼をしてた
おやじのせりふ山川豊杉紀彦弦哲也なぐる奴にはなぐらせろ
海辺の画廊細川俊之杉紀彦浜圭介北の海辺の小さな町はあなたが
少年のころ細川俊之杉紀彦国吉良一ああ雨がふっているなァ
少女への手紙細川俊之杉紀彦神山純もう逢うこともないだろう
行きずりの街さすらい通り細川俊之杉紀彦小笠原寛淋しい旅のワードローブは
めざめたら優しい歌を細川俊之杉紀彦神山純めざめたら優しいうたを
コーヒーハウスの日々細川俊之杉紀彦国吉良一少し前のつかれた日々ぼくは
優雅な関係細川俊之杉紀彦小笠原寛いい奴に会わせるとあなたが
れんが色の酒場細川俊之杉紀彦中川博之この世にバラいろの朝が来る
ともだち細川俊之杉紀彦中川博之寒すぎる季節におわれたあての
あした君の許へ細川俊之杉紀彦浜圭介いつでも君のところへ行ける
ほろびの詩細川俊之杉紀彦神山純ほろびのうたはたとえば
もういちど恋に前川清杉紀彦鈴木邦彦まぶしげな顔でふり向いたわ
風に吹かれて前川清杉紀彦鈴木邦彦思い出だけにしないでと
ガス燈石原裕次郎杉紀彦岸本健介追憶のすき間からこぼれるあかり
おもかげの女石原裕次郎杉紀彦伊藤雪彦さびしい顔に紅をさし微笑って
おんなの愛はブルース内山田洋とクールファイブ杉紀彦彩木雅夫ありがとうあなた幸せだわよね
忘れ花小野由紀子杉紀彦岸本健介季節はずれの雪もよう
おぼろ橋から夏樹陽子杉紀彦荒木とよひさ生れも育ちも暗がりで