ふるさと日和

この曲の表示回数 25,992
歌手:

森昌子


作詞:

杉紀彦


作曲:

森田公一


あの人に逢いたくなって
あの人のふるさとへ来たの
ふるさとへ来たの
思い出ばなしはいい匂い
私を包んでくれるから
なんとなくぬくもる ふるさと日和(びより)

遠い日の夢追いかけて
懐かしい裏山へのぼる
裏山へのぼる
遊んだ仲間はどこにいる
涙が心を駆けて行く
風ひとつ優しい ふるさと日和(びより)

わらぶきの屋根さえ見えず
歳月にふるさともかわる
ふるさともかわる
けれども訛(なま)りがあたたかい
あいさつ言葉もあたたかい
あのひとによく似た ふるさと日和(びより)

安らぎに逢いたくなれば
いつか又ふるさとへ来よう
ふるさとへ来よう
つかれた心にしみじみと
季節の眺(なが)めがしみるだろう
その日までよろしく ふるさと日和(びより)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふるさと日和 歌手:森昌子

森昌子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-11-20
商品番号:PCCA-00413
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP