ふるさとのあいつ

この曲の表示回数 10,627
歌手:

西方裕之


作詞:

杉紀彦


作曲:

弦哲也


流れる雲が はこんで来たよ
女房をもらうと あいつの便り
みんな故郷 出て行く春に
おいらは残ると 見送っていた
やけにやけにあいつの 笑顔が浮かぶよ

あいつはとても 優しい奴さ
仲間の喧嘩も とめ役だった
畑相手に 苦労をしても
嫁さん大事に 守ってやれよ
やけにやけにあいつが でかく見えるよ

夕焼け雲は きれいだろうか
故郷みなさん 元気だろうか
きっと行くとも あいつの門出
唄ってやろうか 長持唄を
やけにやけに今夜は 涙にじむよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふるさとのあいつ 歌手:西方裕之

西方裕之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-05-21
商品番号:TEDA-10438
テイチク

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP