風の中の火のように

この曲の表示回数 22,401
歌手:

KAI FIVE


作詞:

甲斐よしひろ


作曲:

甲斐よしひろ


だれかが必要になり 名前をよびたい
傷あとがうみはじめ 一人じゃあいられない
胸にすがり 強く抱いてほしい
孤独な叫びの中 夜毎そんな夢をみる

そんな時 君の名をよぶ
寒さに目がさめ 自分を抱く
風の中の火のように
かけられたコート そのぬくもりが君なんだ

みんな悦び なげうち 痛みとつきあってく
凍てつく夜のふち すぎさった愛によろけ
目を泣きはらしもろく 雨の中に立つ
孤独な夢の最中 湧いてくる勇気がほしい

そんな時 僕の名をよんで
寒さにふるえ 自分を抱く
風の中の 火のように
射しこむ光 そのぬくもりが僕なんだ

La la la la La la la la La la la la La la la la
La la la la La la la la

なぜみんな 一人で踊る
悲しみ秘め みえぬ相手と
激しい叫び おしかくし
いやだ一人きりは このぬくもりが愛なのに

風の中の 火のように
風の中の 火のように
風の中の 火のように

火のように 火のように…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風の中の火のように 歌手:KAI FIVE

KAI FIVEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-06-02
商品番号:PCCA-00445
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP