北のかもめ

この曲の表示回数 6,892
歌手:

牧村三枝子


作詞:

杉紀彦


作曲:

徳久広司


海は荒れてもョ…
かもめは飛べるよ
私ゃとべない身の上だから
涙ながして海をみる
あゝ…いつになったら
春が来る
寒い北風 便りをはこべ
北のかもめよ 便りをはこべ

にしん来たからョ…
男がさわぐよ
どこに建つやら 金ぴか御殿
女泣かせの 馬鹿さわぎ
あゝ…いつになったら
眠られる
沖の漁火 涙をはこべ
北のかもめよ 涙をはこべ

生きているけどョ…
あたいは死んだよ
死んで稼いだ 銭コを抱いて
お父 お母は生きとくれ
あゝ…いつになったら
夜があける
津軽海峡 心をはこべ
北のかもめよ 心をはこべ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北のかもめ 歌手:牧村三枝子

牧村三枝子の新着情報

  • 夢おんな / ♪男らしさのあるひとならば
  • 姿見 / ♪鏡に姿をうつしてみれば
  • 雨月夜 / ♪ひとりぼっちと思うなと
  • 歌一輪新着 / ♪北の大地で産声あげた
  • 恋絆新着 / ♪日差しに揺れてる恋がある

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-05-17
商品番号:TACL-2391
ニュートーラス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP