試聴する

歌一輪

この曲の表示回数 8,062
歌手:

牧村三枝子


作詞:

本橋夏蘭


作曲:

聖川湧


北の大地で産声あげた
幼き娘は 夢抱(いだ)く
幾星霜(いくせいそう)の 時は過ぎ
名もない花は 実を結び
決めたこの道 ひとすじに
命をかけた 歌一輪

雨に嵐に さらされながら
心が折れそな 日もあった
電話の向こう 母の声
くじけちゃ駄目と 励まされ
倦(う)まず弛(たゆ)まず 誇らしく
想いを込めて 歌一輪

咲いた花見て 喜ぶならば
咲かせた根元の 恩を知れ
座右の銘と 父親の
言葉はいつも 胸の中
春夏秋冬 凛(りん)と咲け
真実一路 歌一輪
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:歌一輪 歌手:牧村三枝子

牧村三枝子の新着情報

  • 夢おんな / ♪男らしさのあるひとならば
  • 姿見 / ♪鏡に姿をうつしてみれば
  • 雨月夜 / ♪ひとりぼっちと思うなと
  • 恋絆 / ♪日差しに揺れてる恋がある
  • 舞姫 / ♪さくらの姿は女のようね

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-08-22
商品番号:VPCA-82840
バップ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP