赤提灯の女

この曲の表示回数 19,247
歌手:

牧村三枝子


作詞:

矢吹光


作曲:

真木陽


さいはての 赤提灯に 身を寄せる
明けくれの わびしい暮らしに 負けそうな
気がつきゃここまで 落ちていた

裏窓に むせび泣くよな 汽車の汽笛
母さんが 私の心を 呼び返す
涙になるから 呼ばないで

酒の味 吐いて覚えた きのう今日
お客さん 男の話は 聞かないで
何処にもあるよな 話です
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:赤提灯の女 歌手:牧村三枝子

牧村三枝子の新着情報

  • 夢おんな / ♪男らしさのあるひとならば
  • 姿見 / ♪鏡に姿をうつしてみれば
  • 雨月夜 / ♪ひとりぼっちと思うなと
  • 歌一輪 / ♪北の大地で産声あげた
  • 恋絆 / ♪日差しに揺れてる恋がある

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-05-17
商品番号:TACL-2391
ニュートーラス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP