行きずりの街さすらい通り

この曲の表示回数 1,208
歌手:

細川俊之


作詞:

杉紀彦


作曲:

小笠原寛


淋しい旅のワードローブは
ほつれたシャツの糸くず
ポケットに両手を入れて
にぎわいの日暮れの街へ
人が皆ゆたかに見える
人が皆まぶしく見える
それなのに街は底冷えの海だ
ポケットに両手を入れて
おれはだれの肩も叩かない

今さら誰に追われていても
かくれる気などもうない
ポケットに両手を入れて
酔いどれの日暮れの街へ
過ぎた日を水割りにして
虚しさをカクテルにして
飲んだって街はさすらいの海だ
ポケットに両手を入れて
おれは何も抱きしめはしない

占いのばあさんとでも
酔いすぎた老人とでも
行きずりの街はおぼれたい海だ
ポケットに両手を入れて
おれは海に沈んで行こうか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:行きずりの街さすらい通り 歌手:細川俊之

細川俊之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-03-21
商品番号:CRCP-28043
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP