雪おんな

この曲の表示回数 6,446
歌手:

大月みやこ


作詞:

杉紀彦


作曲:

弦哲也


(台詞)
今どきの春やったら みんな楽しそうな顔しやはって のんびり
と歩かはる「桜の通りぬけ」 あの造幣(ぞうへい)局が建ったばかりの頃
よう雪おんなが出る言うて こわがられてたときいてます
明治の初めの頃やったんですやろなぁ まだ桜並木ものうて 何
にもない原っぱに何(なん)やこわそうな西洋館が くろぐろと建ってるだけ
やった そんな場所を通る時には淋しゅうなって 淋しゅうなって
だれでも一人でいるのがえらいせつのうて 雪おんなが出る話
は 人恋しゅうなるそんな話やろと思います…… あのころの淀
川は海みたいに広かった言いますしね

うちを抱いたら あんたは凍る
うちを抱いたら あんたは死ぬの
雪おんなの たゝずむ橋は
いつでも白く 白く凍りつく
それなのに あんたの眼つき
ひとときの気まぐれやない
ほんとに ほんとに ほんとに うちを 抱きたくて

こころ寒うて ふるえていたら
冷えた身体を あんたが抱いた
雪おんなの たたずむ橋は
春でも白い 白い雪がふる
淋しさを まつわりつかせ
昔からしってたように
あんたは あんたは あんたは うちを 抱きに来た

うちを抱いたら あんたは凍る
うちを抱いたら あんたは死ぬの
雪おんな 雪おんな
雪おんな
雪おんな 雪おんな
雪おんな…………
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雪おんな 歌手:大月みやこ

大月みやこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-06-27
商品番号:KICX-697
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP