袖笠雨

この曲の表示回数 7,629
歌手:

大月みやこ


作詞:

池田充男


作曲:

伊藤雪彦


袖をかざして よけながら
袖笠雨に 濡れてゆく
あのひとと あのひとと
うれしい旅をしたときの
恋がさまよう 竹の径
おもかげ探しに 来たのです

嵯峨野めぐりの 人力車
肩よせ合って ゆれた日よ
しあわせが しあわせが
わたしの横をかけぬけて
橋のむこうに 見えがくれ
はじめて抱かれた あなたです

人の運命(さだめ)の 悪戯に
ひき離されて 泣かされて
夕暮れの 夕暮れの
鐘の音きけば散るさくら
ひとり座りの 小雨茶屋
あなたを愛しむ 京都です
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:袖笠雨 歌手:大月みやこ

大月みやこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-28
商品番号:KICM-30070
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP