おれの小樽

石原裕次郎

おれの小樽

作詞:杉紀彦
作曲:弦哲也
発売日:2009/12/16
この曲の表示回数:106,692回

歴代! 歴代!
おれの小樽
夕陽とかした 海に染められて
子ども二人が 家路を駈けて行く
かえらぬ昔の 夢をみるような
おれの小樽は 港町
おふくろ おれの名 呼んで呉れ

遠い季節を 語る運河には
釣りを教えた 親父を映す影
レンガの倉庫は 変り果てたまま
おれの小樽の としつきを
辿れば こころに 雪がふる

時がすぎても 胸がいたむのは
風の冷たさ 恋したあたたかさ
さすらい流れて ふと立ち止まる
おれの小樽は 坂の町
別れた あの日が 見えかくれ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 2:15

  1. カナリヤ

    ZARD

  2. 二人の世界

    石原裕次郎

  3. アオノヒメ

    saji

  4. 大切な人

    K

  5. アンバランスなKissをして

    高橋ひろ

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成