男のみれん

千葉一夫

男のみれん

作詞:瀬戸内かおる
作曲:岸本健介
編曲:伊戸のりお
発売日:2023/01/11
この曲の表示回数:32,040回

男のみれん
港しぐれが 降る夜は
遠いお前の横顔
泣き顔思い出す
涙ぐらしを させたね
俺のわがまま 身勝手さ
夜更け寂しい こんな夜は
酒に詫びてる 男のみれん

北のはずれの 港町
頬を切るよな冷たい
凍てつく風が吹く
ひとり泣きして いないか
うすいお前の その肩を
抱いてやりたい こんな夜は
酒の苦さは 男のみれん

手書き便箋 ひと文字も
残せないまま 北行き
列車に飛び乗った
すがるお前の その目が
今も心を 離れない
港灯りが しみる夜は
酒に詫びてる 男のみれん

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:12:15

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. Masterplan
  3. ライラック
  4. 366日
  5. さよーならまたいつか!

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Masterplan
  2. 相思相愛
  3. Penalty
  4. 笑い話
  5. カリスマジャンボリー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×