絆酒

この曲の表示回数 55,264
歌手:

千葉一夫


作詞:

仁井谷俊也


作曲:

三浦丈明


惚れて十年 二十年
俺にゃ自慢の 恋女房
冷たい世間の 雨風に
苦労させたな 泣かせたな
今夜は飲もうか なぁおまえ
心ぬくめる 絆酒(きずなざけ)

妻という字を ふと見れば
忍(にん)に似てると 微笑(わら)う奴
背中を後押し されなけりゃ
今の倖せ なかったよ
今夜は飲もうか なぁおまえ
熱い情けの 絆酒(きずなざけ)

貧乏(はずれ)くじだと 目で詫(わ)びりゃ
相子(あいこ)ですよと 照れて云う
身体をいたわり 扶(たす)けあい
生きてゆこうな これからも
今夜は飲もうか なぁおまえ
明日(あす)に望みの 絆酒(きずなざけ)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:絆酒 歌手:千葉一夫

千葉一夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-03-23
商品番号:KICM-30344
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP