歌詞を

ヘルプ

嶺陽子の歌詞一覧リスト

20 曲中 1-20 曲を表示
2019年10月22日(火)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
哀愁出船嶺陽子菅野小穂子遠藤実遠く別れて泣くことよりも
あした あした またあした嶺陽子下地亜記子桧原さとし泣いたり笑ったりそして
ある女の詩嶺陽子藤田まさと井上かつお雨の夜来てひとり来て
いいじゃないか嶺陽子もず唱平聖川湧人を愛する資格がないと
いいね。ニッポン嶺陽子槙映二杉本眞人パッと聞いてパッと散る
おまえに惚れた嶺陽子たかたかし徳久広司俺にきめろよまよわずに
女あっての男じゃないの嶺陽子星野哲郎岡千秋男に勇気を出させる女
悲しい酒嶺陽子石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
川の流れのように嶺陽子秋元康見岳章知らず知らず歩いて来た
芸道一代嶺陽子西条八十山本丈晴いのち一筋芸一筋で
恋吹雪みやがわ嶺陽子島田陽子池田八声窓をたたいて風が鳴る
皿山情話嶺陽子荒木とよひさ三木たかし小雪をひとひらこの手に
人生一路嶺陽子石本美由起かとう哲也一度決めたら二度とは変えぬ
好きなのさ嶺陽子石本美由起市川昭介なんど逢ってもただの人
津軽のふるさと嶺陽子米山正夫米山正夫りんごのふるさとは北国の果て
日本うた暦嶺陽子槙映二桧原さとし睦月新年初詣家族とお国の
花恋慕嶺陽子山口喜慶・島田陽子市川昭介胸をはずませタラップ降りる
ひばりの佐渡情話嶺陽子西沢爽船村徹佐渡の荒磯の岩かげに
真赤な太陽嶺陽子吉岡治原信夫まっかに燃えた太陽だから
みだれ髪嶺陽子星野哲郎船村徹髪のみだれに手をやれば