歌詞を

ヘルプ

藤田まさと作詞の歌詞一覧リスト

156 曲中 1-156 曲を表示
2021年5月17日(月)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
傷だらけの人生新曲三山ひろし藤田まさと吉田正古い奴だとお思いでしょうが
岸壁の母福田こうへい藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
岸壁の母三山ひろし藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
旅笠道中福田こうへい藤田まさと大村能章夜が冷たい心が寒い
岸壁の母川中美幸藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
岸壁の母岩本公水藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
妻恋道中羽山みずき藤田まさと阿部武雄好いた女房に三下り半を
歌謡劇場 一本刀土俵入り三山ひろし藤田まさと春川一夫千両万両積んだとて
明日があるテレサ・テン藤田まさと遠藤実花咲く春を信じよう
浪花節だよ人生はエドアルド藤田まさと四方章人飲めと言われて素直に飲んだ
岸壁の母エドアルド藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
岸壁の母市川由紀乃藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
ある女の詩嶺陽子藤田まさと井上かつお雨の夜来てひとり来て
ある女の詩天童よしみ藤田まさと井上かつお雨の夜来てひとり来て
鴛鴦道中羽山みずき藤田まさと阿部武雄堅気育ちも重なる旅に
大利根月夜川中美幸藤田まさと長津義司あれを御覧と指差すかたに
大江戸出世小唄氷川きよし藤田まさと杵屋正一郎土手の柳は風まかせ
浪花節だよ人生は三山ひろし藤田まさと四方章人飲めと言われて素直に飲んだ
浪花節だよ人生は津吹みゆ藤田まさと四方章人飲めと言われて素直に飲んだ
麦と兵隊鶴田浩二藤田まさと大村能章徐州徐州と人馬は進む
軍国舞扇鶴田浩二藤田まさと陸奥明可愛い二八の花かんざしに
傷だらけの人生鳥羽一郎藤田まさと吉田正古い奴だとお思いでしょうが
浪花節だよ人生は花見桜こうき藤田まさと四方章人飲めと言われて素直に飲んだ
浪花節だよ人生は永井裕子藤田まさと四方章人飲めといわれて素直に飲んだ
岸壁の母華かほり藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
旅笠道中天童よしみ藤田まさと大村能章夜が冷たい心が寒い渡り鳥
旅鴉福田こうへい藤田まさと遠藤実百里千里を歩いても
岸壁の母藤野とし恵藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
雪と兵隊東海林太郎藤田まさと大久保徳二郎祖国離れて弾雨の港
愛機とともに東海林太郎藤田まさと陸奥明戦の庭に立つからは
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
妻恋道中三山ひろし藤田まさと阿部武雄好いた女房に三下り半を
岸壁の母 (イントロナレーション・台詞入り)菊池章子藤田まさと平川浪竜ああおっ母さんよく来た
岸壁の母 ~歌謡浪曲~坂本冬美藤田まさと平川浪竜昭和二十五年一月の半ば
浪花節だよ人生は島津亜矢藤田まさと四方章人飲めと言われて素直に飲んだ
銀座尾張町東海林太郎藤田まさと長津義司昔おもえばなつかし恋し粋な
花薫る東京鶴田浩二藤田まさと万城目正青い空かがやく街だよ
頬寄せて鶴田浩二・美空ひばり藤田まさと万城目正頬寄せ頬寄せて楽しい今宵
枯葉の中の男ディック・ミネ藤田まさと大久保徳二郎夜霧にうたれ泣いていた枯葉の
浪花節だよ人生はこまどり姉妹藤田まさと四方章人飲めと言われて素直に飲んだ
鴛鴦道中高田浩吉・青葉笙子藤田まさと阿部武雄堅気育ちもかさなる旅に
旅鴉天童よしみ藤田まさと遠藤実百里千里を歩いても
浪花節だよ人生は歌恋藤田まさと四方章人飲めと言われて素直に飲んだ
流転天童よしみ藤田まさと阿部武雄男命をみすじの糸に
旅笠道中三波春夫藤田まさと春川一夫春は世に出る草木もあるに
お吉物語中村美律子藤田まさと陸奥明泣いて昔が返るならなんで
岸壁の母天童よしみ藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
岸壁の母美空ひばり藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
旅笠道中藤田まこと藤田まさと大村能章夜が冷たい心が寒い渡り鳥
流転藤田まこと藤田まさと阿部武雄男命をみすじの糸にかけて
麦と兵隊藤田まこと藤田まさと大村能章徐州徐州と人馬は進む
大利根月夜三山ひろし藤田まさと長津義司あれを御覧と指差すかたに
一本刀土俵入り三門忠司藤田まさと春川一夫千両万両積んだとて
妻恋道中三門忠司藤田まさと阿部武雄好いた女房に三下り半を
旅笠道中石原裕次郎藤田まさと大村能章夜が冷たい心が寒い渡り鳥
妻恋道中石原裕次郎藤田まさと阿部武雄好いた女房に三下り半を
男の人生杉良太郎藤田まさと遠藤実泥をつかんで歩こうと
桃中軒雲右ヱ門島津亜矢藤田まさと長津義司芸道一代男のいのち意地と
岸壁の母GOLD LYLIC二葉百合子藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
お吉物語天津羽衣藤田まさと陸奥明泣いて昔が返るならなんで
明治一代女美空ひばり藤田まさと大村能章浮いた浮いたと浜町河岸に
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
大利根月夜島津亜矢藤田まさと長津義司あゝ鐘が鳴るあれは生命
鴛鴦道中島津亜矢藤田まさと阿部武雄可笑しいねえ年も違えば
旅笠道中島津亜矢藤田まさと大村能章人間おぎゃアと生まれて
流転島津亜矢藤田まさと阿部武雄この裏通りはどこまで続いて
妻恋道中島津亜矢藤田まさと阿部武雄堅気嫌ってやくざになって
お祭り鴉三波春夫藤田まさと春川一夫親が恋しい年頃になって
名月綾太郎ぶし三波春夫藤田まさと長津義司芸道修行の辛さより
恋さま道中三波春夫藤田まさと春川一夫人の浮世が表と裏と二つ
妻恋双六三波春夫藤田まさと春川一夫生れ故郷もふた親さまも
深川百年三波春夫藤田まさと春川一夫人の浮世は辛いというが
旅鴉千昌夫藤田まさと遠藤実百里千里を歩いても
大利根月夜美空ひばり藤田まさと長津義司あれを御覧と指差す方に
浪花節だよ人生は天童よしみ藤田まさと四方章人飲めと言われて素直に飲んだ
一本刀土俵入り天童よしみ藤田まさと春川一夫千両万両積んだとて
明治一代女天童よしみ藤田まさと大村能章浮いた浮いたと浜町河岸に
大利根月夜GOLD LYLIC田端義夫藤田まさと長津義司あれを御覧と指差すかたに
親子舟唄田端義夫・白鳥みづえ藤田まさと大久保徳二郎舟はろまかせろは親まかせ
浪花節だよ人生は木村友衛藤田まさと四方章人飲めと言われて素直に飲んだ
旅鴉五木ひろし藤田まさと遠藤実百里千里を歩いても
岸壁の母島津亜矢藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
築地明石町東海林太郎藤田まさと長津義司河岸の小舟にゆらゆら灯り
お駒恋姿東海林太郎藤田まさと大村能章七つ八つから容貌よし
妻恋道中水城一狼藤田まさと阿部武雄好いた女房に三下り半を
お吉物語島津悦子藤田まさと陸奥明泣いて昔が返るなら
明治一代女島津悦子藤田まさと大村能章浮いた浮いたと浜町河岸に
ひとりしずか内山田洋とクールファイブ藤田まさと浜圭介山深く木々にかくれて独り咲き
俺と女と風物語ディック・ミネ藤田まさと猪俣公章冷たい夜風に刺された女
旅鴉島津亜矢藤田まさと遠藤実百里千里を歩いても
妻恋道中八代亜紀藤田まさと阿部武雄好いた女房に三下り半を
裏通り五木ひろし藤田まさと遠藤実表通りをお陽さまに
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
麦と兵隊美空ひばり藤田まさと大村能章徐州徐州と人馬は進む
翔んでけ青春森昌子藤田まさと新井利昌空は青いよ翔んでけ
今日も笑顔でこんにちは森昌子藤田まさと新井利昌春が静かにさようなら
一本刀土俵入り三波春夫藤田まさと春川一夫千両万両積んだとて
岸壁の母菊池章子藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
流転八代亜紀藤田まさと阿部武雄男命をみすじの糸に
男笠千葉一夫藤田まさと四方章人親も無ければ塒も持たぬ
美空ひばり藤田まさと猪俣公章男こごろはうそばかり
豪傑節石原裕次郎藤田まさと野崎真一せくなさわぐな天下の事は
明治一代女江利チエミ藤田まさと大村能章浮いた浮いたと浜町河岸に
流転美空ひばり藤田まさと阿部武雄男命をみすじの糸にかけて
流転氷川きよし藤田まさと阿部武雄男命をみすじの糸に
昭和自叙伝三門忠司藤田まさと猪俣公章酒を呑もうよふたりで呑もう
麦と兵隊加山雄三藤田まさと大村能章徐州徐州と人馬は進む
鴛鴦道中上原敏藤田まさと阿部武雄堅気育ちも重なる旅に
おしどり道中五木ひろし藤田まさと陸奥明惚れてなるかと浅間のからす
一本刀土俵入り五木ひろし藤田まさと春川一夫千両万両積んだとて銭じゃ
時雨の半次郎五木ひろし藤田まさと猪俣公章人の浮世を二つに裂けば野暮な
大利根月夜五木ひろし藤田まさと長津義司あれをご覧と指さす方に
道連れ五木ひろし藤田まさと遠藤実三度笠よりドスよりも情け一つ
母恋鴉五木ひろし藤田まさと猪俣公章水戸を離れりゃ松戸へ十里
関の弥太っぺ五木ひろし藤田まさと五木ひろし春に不向きな水葬いが
鯉名の銀平五木ひろし藤田まさと五木ひろし雪の伊豆路を下田へ三里なにを
岸壁の母~浪曲入り~石川さゆり藤田まさと平川浪竜昭和二十五年一月の半ばも
旅笠道中石川さゆり藤田まさと大村能章夜が冷たい心が寒い
恋ひとすじ森進一藤田まさと猪俣公章一度こうだと決めたなら
美空ひばり藤田まさと市川昭介花が女のこころなら
妻恋道中氷川きよし藤田まさと阿部武雄好いた女房に三下り半を
明治一代女天津羽衣藤田まさと大村能章浮いた浮いたと浜町河岸に
お吉ざんげ天津羽衣藤田まさと伏見龍二国のためだと騙されました
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
壺坂小唄天津羽衣藤田まさと陸奥明恋のいろはを手さぐりに
旅鴉(たびがらす)氷川きよし藤田まさと遠藤実百里千里を歩いても歩くだけ
旅笠道中氷川きよし藤田まさと大村能章夜が冷たい心が寒い渡り鳥
潮来夜船田端義夫藤田まさと倉若晴生雨は止んだに晴れたのに
浪花節だよ人生はテレサ・テン藤田まさと四方章人飲めと言われて素直に飲んだ
面影いずこ白根一男藤田まさと福島正二想い出は想い出は風のささやき
鶴田浩二藤田まさと吉田正子供の頃阿母によく言われ
傷だらけの人生GOLD LYLIC鶴田浩二藤田まさと吉田正古い奴だとお思いでしょうが
灯りが欲しい五木ひろし藤田まさと遠藤実日蔭そだちのこの俺が
花と龍美空ひばり藤田まさと古賀政男花にからまる背中の龍に
浪花節だよ人生はGOLD LYLIC細川たかし藤田まさと四方章人飲めと言われて素直に飲んだ
傷だらけの人生五木ひろし藤田まさと吉田正古い奴だとお思いでしょうが
ある女の詩伍代夏子藤田まさと井上かつお雨の夜来てひとり来て
麦と兵隊軍歌藤田まさと大村能章徐州 徐州と人馬は進む
流転舟木一夫藤田まさと阿部武雄男命をみすじの糸にかけて
おしどり道中美空ひばり藤田まさと阿部武雄堅気育ちも重なる旅にいつか
三度笠杉良太郎藤田まさと遠藤実泣くのはやめておくんなさいよ
明治一代女多岐川舞子藤田まさと大村能章浮いた浮いたと浜町河岸に
旅笠道中多岐川舞子藤田まさと大村能章夜が冷たい心が寒い
軍国舞扇東海林太郎藤田まさと陸奥明可愛い二八の花かんざしに
美空ひばり藤田まさと猪俣公章風は心を責める唄雨は昔を
ある女の詩美空ひばり藤田まさと井上かつお雨の夜来てひとり来て
悲風千里二葉百合子藤田まさと平川浪竜誰がつけたか残留孤児と
大江戸出世小唄高田浩吉藤田まさと杵屋正一郎土手の柳は風まかせ
麦と兵隊東海林太郎藤田まさと大村能章徐州徐州と人馬は進む
旅笠道中東海林太郎藤田まさと大村能章夜が冷たい心が寒い渡り鳥がよ
流転上原敏藤田まさと阿部武雄男命を みすじの糸にかけて
妻恋道中上原敏藤田まさと阿部武雄好いた女房に三下り半を
鴛鴦鴉門脇陸男藤田まさと四方章人言葉だけなら 売るほどあるが
妻恋道中大川栄策藤田まさと阿部武雄好いた女房に三下り半を
流転北島三郎藤田まさと阿部武雄男命をみすじの糸に
浪花節だよ人生は川中美幸藤田まさと四方章人飲めと言われて素直に飲んだ
枯葉小僧の子守唄内山田洋とクールファイブ藤田まさと内山田洋枯葉小僧が飛んでいる
明治一代女新橋喜代三藤田まさと大村能章浮いた浮いたと浜町河岸に
枯葉小僧の子守唄前川清藤田まさと内山田洋枯葉小僧が飛んでいる寒い
明治一代女豆千代藤田まさと大村能章浮いた浮いたと浜町河岸に