妻恋双六

この曲の表示回数 6,527
歌手:

三波春夫


作詞:

藤田まさと


作曲:

春川一夫


生れ故郷も ふた親さまも
はぐれ鴉にゃ 用はない
どうせ俺らは 浅間の煙り
風のまにまに 散る命

惚れた阿呆に 好かれた阿呆
それが恋なら それもよし
結ぶ草鞋に 絡まる紅緒(べにお)
乙な木曽路の わたり鳥

三月三年 ながれた雲に
明日の運命を また賭ける
落ちて裏目の 妻恋笠に
お陽(ひ)は照らずに 雨が降る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:妻恋双六 歌手:三波春夫

三波春夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/07/22
商品番号:TECE-28846
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP