旅鴉

この曲の表示回数 9,785
歌手:

島津亜矢


作詞:

藤田まさと


作曲:

遠藤実


百里千里(ひゃくりせんり)を 歩いても
歩くだけでは 能(のう)がない
ましてやくざな 仁義沙汰(じんぎざた)
広い世間(せけん)を 狭くして
どこに男のどこに男の 明日(あす)がある

はなればなれに 散る雲に
訊(き)いて応(こた)えが 出るものか
一(ひと)つしかない 命なら
一(ひと)つしかない ふるさとの
せめて畳(たたみ)のせめて畳(たたみの)の 上で死ね

意地(いじ)と情(なさ)けは 垣根(かきね)越(ご)し
それが道理(どうり)と 知りながら
知った道理(どうり)の 裏(うら)をゆく
野暮(やぼ)な野郎(やろう)の 意地(いじ)ッ張(ぱ)り
今日(きょう)も草鞋(わらじ)の今日も草鞋(わらじ)の 紐(ひも)が泣く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:旅鴉 歌手:島津亜矢

島津亜矢の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/02/21
商品番号:TECE-28686
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP