愛染かつらをもう一度

この曲の表示回数 43,520
歌手:

島津亜矢


作詞:

星野哲郎


作曲:

新井利昌


花と嵐の 青春を
涙と共に 生きるとき
父さんあなたの 主題歌だった
古い艶歌が わかります
いつかいっしょに 唄いましょうね
愛染かつらを もう一度

灯りさざめく 東京の
日暮れは夢の 吹き溜まり
父さん私は あなたの娘
負けはしないと 唇を
噛めば心に 聞こえてきます
愛染かつらの あの歌が

真実(まこと)つくした男道
破れたけれど 悔いはない
俺にはかわいい おまえがいると
酔えば口癖 お父さん
どうぞ元気で 唄ってほしい
愛染かつらを いつまでも
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛染かつらをもう一度 歌手:島津亜矢

島津亜矢の新着情報

  •  / ♪誰もほんとはないものねだり
  • 恋花彩々 / ♪色のいの字と命のいの字
  • 命の別名 / ♪知らない言葉を覚えるたびに
  • 最後の雨 / ♪さよなら呟く君が僕の傘残して
  • じれったい / ♪わからずやの濡れたくちびるで

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-10-21
商品番号:TECA-30713
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP