花として 人として

島津亜矢

花として 人として

作詞:たかたかし
作曲:杉本眞人
編曲:川村栄二
発売日:2022/03/16
この曲の表示回数:32,924回

花として 人として
人の子は なぜ泣きながら
この地球(ほし)に 生まれてくるの
人生は悲しみおおい ものだとしても
川の流れは きれいか
森の緑は すこやかか
花として きみの涙に 花のこころ飾りたい
人として しあわせな花
きれいなままで いつの日か 咲かせてあげたい

人は行く この目に見えぬ
ひとすじの 遥かな道
生きてゆくことに時には 途方に暮れて
雲は流れて 何処(いずこ)へ
時はかけ足 影もなく
花として 一期一会の 花のいのち飾りたい
人として 愛を一輪
未来のきみに さりげなく 咲かせてあげたい

花として きみの涙に 花のこころ飾りたい
人として しあわせな花
きれいなままで いつの日か 咲かせてあげたい

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:02:15

  1. Subtitle
  2. Trip
  3. 白い制服
  4. KICK BACK
  5. ごみ箱

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Blue Moon
  2. ギターと孤独と蒼い惑星
  3. 好きじゃないよ
  4. SPECTRA
  5. 倶に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照