歌詞を

ヘルプ

田端義夫の歌詞一覧リスト

61 曲中 1-61 曲を表示
2020年7月7日(火)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
青みかん田端義夫不詳田端義夫小雨そぼ降る夕まぐれ
赤い花田端義夫沖たかし遠藤実可愛い坊やがあるさかい
赤とんぼ田端義夫三木露風山田耕筰夕焼こやけの赤とんぼ
浅間の鴉田端義夫萩原四朗倉若晴生何が哀しい浅間の鴉
あなたの小指田端義夫吉田旺岡千秋妻になれない仲でもいいの
奄美恋しや田端義夫藤間哲郎櫻田誠一波に夕日を大きく染めて名瀬は
奄美小唄田端義夫美沢香三界稔名瀬の港の夕波月に誰を慕うて
雨の屋台田端義夫矢野亮利根一郎雨々雨だよやけに降りやがる
泡盛の島田端義夫そけいとき普久原恒勇泡盛のうまれたくにを知ってる
潮来夜船田端義夫藤田まさと倉若晴生雨は止んだに晴れたのに
梅と兵隊田端義夫南條歌美倉若晴生春まだ浅き戦線の古城にかおる
大利根月夜GOLD LYLIC田端義夫藤田まさと長津義司あれを御覧と指差すかたに
沖縄育ち田端義夫高月ことば上原賢六三重城の丘にのぼってあの人を
男の純情田端義夫佐藤惣之助古賀政男男いのちの純情は
かえり船GOLD LYLIC田端義夫清水みのる倉若晴生波の背の背にゆられてゆれて
肩で風切るマドロスさん田端義夫大高ひさを田端義夫肩で風切るマドロスさんに
愛しゃ地球の子守歌田端義夫BEGINBEGIN広い宇宙の片隅で独りぽっち
かよい船田端義夫清水みのる倉若晴生銅鑼が鳴るさえ切ないものを
くろかみ田端義夫池田充男・原作詞:外間千代門口太郎十八のくろかみをほどかせた
玄海ブルース田端義夫大高ひさを長津義司情け知らずとわらわば笑え
ゴンドラの唄田端義夫吉井勇中山晋平いのち短し恋せよ乙女
島育ち田端義夫有川邦彦三界稔赤い蘇鉄の実も熟れる頃
島の船唄田端義夫清水みのる倉若晴生小島離れりゃ船唄で今日も
島のブルース田端義夫吉川静夫渡久地政信奄美なちかしゃ蘇鉄のかげで
出世船田端義夫遠藤実遠藤実世間が俺をみとめたならば
昭和三代記田端義夫並木ひろし並木ひろし親子三代昭和の産れ共に
昭和よさらば田端義夫星野哲郎船村徹笑って死んだ父がいた
シーちゃん船唄田端義夫大高ひさを不詳港出る時波止場のかげでエノサ
十九の春GOLD LYLIC田端義夫沖縄俗謡歌・補作詞:本竹裕助沖縄俗謡歌私があなたにほれたのは
人生の船はヨーソロ!田端義夫勝山寿二田端義夫いつのまにか冬が過ぎ夏も
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
人生悠遊田端義夫世志凡太世志凡太花は花であるように人にそれぞれ
すりすり歌田端義夫門井八郎奄美民謡南国の娘達ゃあかいあかい
ズンドコ節(街の伊達男)田端義夫佐々木英之助熊代八郎黒いソフトにマドロスくわえ
旅の終わりに聞く歌は田端義夫比嘉栄昇比嘉栄昇夕焼け空に聞く歌は水筒
ダンディ気質田端義夫清水みのる大久保徳二郎花のキャバレーで始めて
チョッチョイ子守唄田端義夫そけいとき普久原恒勇福木の中で鳴いてるチョッ
月の夜曲田端義夫荒木とよひさ三木たかし長き黒髪に唇よせれば
デイゴの花田端義夫高月ことば上原賢六燃えて咲きますデイゴの花は
泣くなカァチャン田端義夫門井八郎久慈ひろし腕の時計はコチコチと
嘆きのピエロ田端義夫島田磬也大久保徳二郎空の浮雲嘆きのピエロ
涙そうそう田端義夫森山良子BEGIN古いアルバムめくり
南国育ち田端義夫坂口洋隆普久原恒勇潮の香りに素肌を染めりゃ
波止場ブルース田端義夫島田磬也大久保徳二郎男なりゃこそまともに受ける
田端義夫喜納昌吉喜納昌吉川は流れてどこどこ行くの
浜千鳥田端義夫鹿島鳴秋弘田龍太郎青い月夜の浜辺には親を
バタやんのツキツキぶし田端義夫門井八郎伊藤雪彦娘さん惚れるならツイた男に
ひとり旅田端義夫清水みのる倉若晴生かりの来る頃つばめは帰る
百年の愛田端義夫東海林良田端義夫咲いて名もない花がある
二見情話田端義夫大高ひさを・原作詞:照屋朝敏照屋朝敏二見乙女やー花ならば蕾
ふるさとの四季をうたう田端義夫遠藤実遠藤実春は菜の花がゆれていた
ふるさとの燈台田端義夫清水みのる長津義司真帆片帆歌をのせて通う
ふるさとの舟唄田端義夫池田充男野崎真一ふる里の舟唄こいし沖ゆく
紅しょうがの詩田端義夫野本高平四方章人その日ぐらしの母と子が
骨のうたう田端義夫竹内浩三・補作詞:中井利亮田端義夫戦死やあわれ兵隊の死ぬるや
ポッポー船田端義夫遠藤実遠藤実船の汽笛がポーポッ波に
戻り船田端義夫大高ひさを倉若晴生黒潮に流れて浮かぶ花びら
屋久の恋唄田端義夫渡辺敏子坂元政則八重のふもとを吹く風に誰を
ゆうなの花田端義夫朝比呂志普久原恒勇ゆらゆらゆうなゆうなの花は
宵待船田端義夫池田充男野崎真一宵待船はむらさきの空に錨を
別れ出船田端義夫大高ひさを長津義司情け知らずの銅羅の音に
別れ船田端義夫清水みのる倉若晴生名残りつきない果てしない

田端 義夫(たばた よしお、1919年(大正8年)1月1日 - 2013年(平成25年)4月25日)は、日本の歌手、ギタリスト。本名は田畑 義夫(読み同じ)。第二次世界大戦前から21世紀初頭まで現役歌手として活躍した。愛称はバタヤン。水平に構えて持つ、アメリカのナショナル・ギター社製エレキギターと威勢のよい挨拶がトレード… wikipedia