梅と兵隊

田端義夫

梅と兵隊

作詞:南條歌美
作曲:倉若晴生
発売日:2009/01/01
この曲の表示回数:44,829回

梅と兵隊
春まだ浅き 戦線の
古城にかおる 梅の花
せめて一輪(いちりん) 母上に
便りに秘めて 送ろじゃないか

覚悟をきめた 吾が身でも
梅が香(か)むせぶ 春の夜は
戦(いくさ)忘れて ひとときを
語れば戦友(とも)よ 愉快じゃないか

明日(あした)出てゆく 前線で
何(いず)れが華(はな)と 散ろうとて
武士の誉じゃ 白梅を
戦闘帽(ぼうし)にさして 行こうじゃないか

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません