試聴する

昭和三代記

この曲の表示回数 11,561
歌手:

田端義夫


作詞:

並木ひろし


作曲:

並木ひろし


親子三代 昭和の産(うま)れ
共に語ろう 昔と現代(いま)を
ふりかえれば よみがえる
青春の 若い血が
時代遅れと 笑われながら……

未来(あす)を夢見る 若者達が
賭けた生命(いのち)に 祈りをこめて
生きるために 明け暮れた
青春の 想い出も
現代の若者(おまえ)じゃ わかりはしない……

現代(いま)も他国(どこか)で 生きてるならば
早く帰(き)てくれ 故郷(ふるさと)たずね
国のために 燃えつきた
青春の 傷あとに
独(ひと)り飲む酒 涙がにじむ……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:昭和三代記 歌手:田端義夫

田端義夫の新着情報

  • 出世船 / ♪世間が俺をみとめたならば
  • 二見情話 / ♪二見乙女やー花ならば蕾
  • 奄美小唄 / ♪名瀬の港の夕波月に誰を慕うて
  • くろかみ / ♪十八のくろかみをほどかせた
  • 泡盛の島 / ♪泡盛のうまれたくにを知ってる

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-11-22
商品番号:TECA-50671
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP