試聴する

はぐくみ愛

この曲の表示回数 9,360
歌手:

MEGARYU


作詞:

MEGARYU


作曲:

MEGARYU


朝陽に照らされて目を覚ます同じ部屋で
月夜に星空を眺めながら寄り添い眠る
春夏秋冬季節ごとに思い出重ね ずっといつまでもあなたと居たいそう願う

明日は昨日より今日よりも 隣に居られる喜びを
噛み締めながら共に生きよう 記念日のような毎日を
世の中には溢れるくらいの 愛を叫ぶ歌があるけど
その中に埋もれてしまわぬようにずっとそばで歌い続けよう

2人で共に歩み お互いに育み 2人の心永久に 離れないように

今まで 不安にさせたね NIGHT&DAY その度におまえは泣いたっけ
これからはその倍の幸せの涙だけを流して欲しいなって
愛してるなんて 言葉にすれば 照れ臭いけど簡単で
気持ちをひたすら態度や形にするのがこれまた難関で
別々の場所で産声をあげて 時を経てこうして出会えた
運命 前世そんなんよく分からんけど 初めからなぜか
仕事帰り俺缶ビール買って ドアの向こうお帰りの声があって
鼻歌まじりでキッチンに立ってる おまえを創造できたんだって

明日は昨日より今日よりも 隣に居られる喜びを
噛み締めながら共に生きよう 記念日のような毎日を
世の中には溢れるくらいの 愛を叫ぶ歌があるけど
その中に埋もれてしまわぬようにずっとそばで歌い続けよう

2人で共に歩み お互いに育み 2人の心永久に 離れないように

お互いにとって隣に居ることでまた更に輝ける星
俺の人生のステージの上いつまでもヒロインで居て欲しい
10年後は更に 違う歌ができるだろう
でも今しか書けない歌が作りたくて
晴れた日にはどこかに出掛けふざけたりして
雨が降る日には同じソファーで映画でも観て
春夏秋冬季節ごとに思い出重ね ずっといつまでもあなたと居たいそう願う

明日は昨日より今日よりも 隣に居られる喜びを
噛み締めながら共に生きよう 記念日のような毎日を
世の中には溢れるくらいの 愛を叫ぶ歌があるけど
その中に埋もれてしまわぬようにずっとそばで歌い続けよう

明日は昨日より今日よりも 隣に居られる喜びを
噛み締めながら共に生きよう 記念日のような毎日を
世の中には溢れるくらいの 愛を叫ぶ歌があるけど
その中に埋もれてしまわぬようにずっとそばで歌い続けよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:はぐくみ愛 歌手:MEGARYU

MEGARYUの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-01
商品番号:CTCR-14682
cutting edge

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP