歌詞を

ヘルプ

遠藤実作詞の歌詞一覧リスト

63 曲中 1-63 曲を表示
2019年10月23日(水)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
船頭小唄ものがたり柾木祐二遠藤実遠藤実古い歌だが俺は好き
ついて来るかい根津甚八遠藤実遠藤実ついて来るかい何も聞かないで
こんな男でよかったら根津甚八遠藤実遠藤実こんな男でよかったら
出世船松村和子遠藤実遠藤実世間が俺をみとめたならば
他人船岩本公水遠藤実遠藤実別れてくれと云う前に死ねよと
もうさよならですか加納吾朗遠藤実遠藤実もうさよならですか
他人船野路由紀子遠藤実遠藤実別れてくれと云う前に死ねよと
日本人応援歌松平健遠藤実遠藤実元気を出そうよおたがいに
松平健遠藤実遠藤実あなたの夢で泣いた目が朝の
潮来の雨花村菊江遠藤実遠藤実潮来の小雨は情なし小雨
ふたりぽっちこまどり姉妹遠藤実遠藤実笑っていたのに涙が落ちて
二度目の操 ~セカンドバージン~小野由紀子遠藤実遠藤実なんにもとりえはございません
他人船杉良太郎遠藤実遠藤実別れてくれと云う前に
ついて来るかい杉良太郎遠藤実遠藤実ついて来るかい何も聞かないで
生まれ変わっても女房だよ藤田まこと遠藤実遠藤実泣くも笑うも一緒だと結んだ縁
女のさだめ三船和子遠藤実遠藤実別れてしまえば他人より
他人船三船和子遠藤実遠藤実別れてくれと云う前に
おまえが出番歌川二三子遠藤実遠藤実がまんをするのがサー
ふるさとの四季をうたう千昌夫遠藤実遠藤実春は菜の花が揺れていた
命尊し二葉百合子遠藤実遠藤実空の広さとくらべたらあなたの
ついて来るかい千昌夫遠藤実遠藤実ついて来るかい何も聞かないで
他人船千昌夫遠藤実遠藤実別れてくれと云う前に
三味線姉妹こまどり姉妹遠藤実遠藤実お姉さんのつまびく三味線に
ついて来るかい小林旭遠藤実遠藤実ついて来るかい何も聞かないで
純子小林旭遠藤実遠藤実遊び上手なやつにだまされて
ごめんね小林旭遠藤実遠藤実ごめんねごめんね幸福あげず
冬の月五月みどり遠藤実遠藤実小雪舞い散る夢の中
酒場のすずめ五月みどり遠藤実遠藤実甘いと思った恋の実は
雪国の女春日八郎遠藤実遠藤実雪深い北国のちいさなちいさな
他人宿八汐亜矢子遠藤実遠藤実お酒のちからで
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
出世船田端義夫遠藤実遠藤実世間が俺をみとめたならば
わかれ千昌夫遠藤実遠藤実だめだめだめだめよ
君ひとり千昌夫遠藤実遠藤実優しくやさしく肩をくみ
ギターよふるさとへ帰ろう千昌夫遠藤実遠藤実あゝふるさとへあゝ帰ろう
もうさよならですか山岡浩二遠藤実遠藤実もうさよならですか もうおわかれ
ふたり舟徳巻駒子遠藤実遠藤実肩を寄せ合い手をにぎり
春の来ない冬はない遠藤実遠藤実遠藤実あなたの心の慰めに私は歌を
父親(おやじ)北島三郎遠藤実遠藤実おやじと云う山でっかい山だ
父は待つ北島三郎遠藤実遠藤実おまえが小学校にあがる頃
ふるさとの四季をうたう田端義夫遠藤実遠藤実春は菜の花がゆれていた
ポッポー船田端義夫遠藤実遠藤実船の汽笛がポーポッ波に
可愛いおまえ渥美二郎遠藤実遠藤実ヒモつき女と言われたのかい
北港三船和子遠藤実遠藤実一羽はぐれのかもめのように
嫁いだ娘の幸せを三船和子遠藤実遠藤実娘が嫁いで行きました
青い月の恋千昌夫遠藤実遠藤実青い青い月の下で
大物祭小春遠藤実遠藤実売られた喧嘩ならば
命船祭小春遠藤実遠藤実海の男ならひとりの女に
橋幸夫遠藤実遠藤実いくつかの悩み越えてきて
忘れてほしい渥美二郎遠藤実遠藤実ごめんなさいあなた昔にもどる
他人酒渥美二郎遠藤実遠藤実捨てられても捨てられても
愛を灯りに渥美二郎遠藤実遠藤実おまえがついて来るならば
昭和の女瀬川瑛子遠藤実遠藤実燃えるこの肌涙で冷まし
江差・追分・風の街大川栄策遠藤実遠藤実江差追分ながれる町は
女侠一代畠山みどり遠藤実遠藤実やってやれない事はない
火の酒島倉千代子遠藤実遠藤実あの人があの人が身体の
さむらい追分杉良太郎遠藤実遠藤実渡り鳥どこへ流れて行った
オロロン慕情小林旭遠藤実遠藤実俺と一緒に泣いた娘が死んだよ
涙のラーメンこまどり姉妹遠藤実遠藤実あたたかいラーメン忘れられぬ
こまっちゃうナ山本リンダ遠藤実遠藤実こまっちゃうナデイトに
かえっておいで杉良太郎遠藤実遠藤実さがさないで欲しいと手紙を
女の螢五月みどり遠藤実前田俊明夜が女を螢にするよ好きな男へ
他人船小野由紀子遠藤実遠藤実別れてくれと云う前に
昭和川順弘子・城大作遠藤実遠藤実明日という舟ふたりでこいで