昭和の女

この曲の表示回数 6,131
歌手:

瀬川瑛子


作詞:

遠藤実


作曲:

遠藤実


燃えるこの肌 涙で冷まし
好きなあの人 待っている
淋しさつのる この恋だけど
夜の化粧で お酒と生きる
そうよ・・・昭和の女は 情に深い

誰のギターか 心にしみて
想いだします あの夜を
添い寝の腕の 枕が欲しい
またの逢う日を 支えに生きる
そうよ・・・昭和の女は 痛みに耐える

うまく世間が 渡れぬわたし
だから演歌が 友になる
情の川は 心の中ね
明日の希望を 浮かべて生きる
そうよ・・・昭和の女は 命を賭ける
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:昭和の女 歌手:瀬川瑛子

瀬川瑛子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-10-09
商品番号:CRCN-50055
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP