春の海

瀬川瑛子

春の海

作詞:星野哲郎
作曲:新井利昌
発売日:1996/10/09
この曲の表示回数:23,162回

春の海
鍋と茶碗を 揃えただけで
それを所帯と 呼ぶ頃は
何のつらかろ 逆巻く波も
たのしい苦労と 受けとめて
しぶきを浴びる 夫婦岩

(音戸の舟唄より)
エーヤーレーまことに頼りにエー
命を漕げば
夜の明けない ヤーレー 海はない

波をかき分け 出てゆく舟を
隠れ筏が じゃまをする
目には見えない 命の瀬戸を
心の目をあけ 漕ぎ抜ける
男の夢は 春の海

海に浮いても 波には染まず
空に浮いても 鳥のまま
うたう鴎の のどかさ白さ
この世の理想を うつし絵の
調べにのせる 春の琴

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 4:15

  1. 瞼の母

    中村美律子

  2. モノクローム

    中原麻衣

  3. FANTASY

    ERIKA

  4. Notebook

    buzzG

  5. Danger Danger

    MIYAVI

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成