人生の船はヨーソロ!

この曲の表示回数 10,505
歌手:

田端義夫


作詞:

勝山寿二


作曲:

田端義夫


いつのまにか 冬が過ぎ
夏も過ぎて 一年
人は誰も 流れのままに 時間(とき)を行く
苦しみも 哀しみも
来るはずの 幸せの為への試練
あゝ人生の船はヨーソロ
波の瀬に 身体(み)をまかせ

いつのまにか 過ぎし日の
想い出 遠く近く
ありし日の 友と語るは 夢の中
いくつかの喜びは
来るはずの苦しみに耐える力
あゝ人生の船はヨーソロ
星をたよりに ヨーソロ

ヨーソロ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:人生の船はヨーソロ! 歌手:田端義夫

田端義夫の新着情報

  • 出世船 / ♪世間が俺をみとめたならば
  • 二見情話 / ♪二見乙女やー花ならば蕾
  • 奄美小唄 / ♪名瀬の港の夕波月に誰を慕うて
  • くろかみ / ♪十八のくろかみをほどかせた
  • 泡盛の島 / ♪泡盛のうまれたくにを知ってる

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-01-01
商品番号:TECE-30807
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP