風の恋唄

この曲の表示回数 6,316
歌手:

林あさ美


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

浅野佑悠輝


島影に陽が沈み 夜空(そら)に天の川
泣きながら好きな人 どこへ いまは どこへ
海を渡る 鳥のように
何も知らずに 生きること出来たら
あゝ 何故に 人間(ひと)に生れて
母の胸を捨てても 恋に身を投げ 死にたくなるの
あゝ 抱いてくれた あの宵(よ)の
桜の匂い 恋しくなるの
風の恋唄よ 風の恋唄よ

白い貝殻(かい)耳にあて 波に浮ぶ月
追いかける心さえ ちぎれ いまは ちぎれ
いつか誰かの もとへ嫁ぎ
この掌(て)に我が子を 抱きしめているなら
あゝ 何故に 人間(ひと)に生れて
父の愛を捨てても どこか遠くへ 行きたくなるの
あゝ 誓い合った あの宵(よ)の
桜(はな)の匂い 恋しくなるの
‥‥風の恋唄よ

あゝ 何故に 人間(ひと)に生れて
母の胸を捨てても 恋に身を投げ 死にたくなるの
あゝ 抱いてくれた あの宵の(よ)
桜(はな)の匂い 恋しくなるの
風の恋唄よ 風の恋唄よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風の恋唄 歌手:林あさ美

林あさ美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-10-21
商品番号:VICL-63413
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP