男笠

この曲の表示回数 11,444
歌手:

千葉一夫


作詞:

藤田まさと


作曲:

四方章人


親も無ければ 塒も持たぬ
廿才、三つ四つ 渡り鳥
広い世間に 無いものづくし 
どこではぐれた 男笠

(セリフ)人間同志のあったかい「心」―
一体どこへ、行ってしまったンでしょうかねぇ

酒が三分で さいころ七分
恋の目が出る 場所はない
まゝよ半端な 街道がらす
女泣かせは まだ早い

日かげ三年
草鞋の泥は
いまが捨てどき 洗いどき
訊いてご覧よ
落葉の果てを
お釋迦さまでも 首を振る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男笠 歌手:千葉一夫

千葉一夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-11-26
商品番号:KICM-858
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP