お吉物語

天津羽衣

お吉物語

作詞:藤田まさと
作曲:陸奥明
発売日:2009/08/21
この曲の表示回数:90,156回

お吉物語
泣いて昔が 返るなら
なんで愚痴など言うものか
花のいのちは 一度だけ
よしておくれよ気休めは

なにもかもお仕舞いなんだ
でもさ わたしにゃ 判ったのさ
どんなに男を憎んだって 女は女
女ひとりじゃ暮せないってことがさ
世の中を渡り歩いて
しみじみそう思ったんだよ
わたしだって女だものねぇ…

夢も見ました 恋もした
二世を誓った 人も居た
娘ごころの 紅つばき
どこで誰方が折ったやら

ハリスさんも死んだ鶴さんも死んだ
今度はわたしの番なんだ
今のわたしは穴のあいた三味線
みたいなものなんだ
どんなに繕ってみたって
もう昔の音なんか出やしない
…お酒だよお酒をおくれッー

辛い浮世の 路地うらで
毒と知りつつ 呑むお酒
下田港の お月様
明るすぎます お吉には

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 1:45

  1. メロディ

    工藤静香

  2. やっぱ好きやねん

    天童よしみ

  3. 相合傘

    JITTERIN'JINN

  4. 大阪ブギ

    紫艶

  5. 吾亦紅

    すぎもとまさと

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成