試聴する

旅笠道中

この曲の表示回数 25,937
歌手:

三波春夫


作詞:

藤田まさと


作曲:

春川一夫


春は世に出る 草木もあるに
阿呆鴉の 泣き別れ
連れに逸(はぐ)れた 一本刀(がたな)
旅はいつまで つづくやら

人のいのちと 空ゆく雲は
どこで散るやら 果てるやら
まして俺らは お天陽様(てんとさま)を
晴れて拝めぬ 罰(ばち)あたり

泣いて別れて 旅人さんの
足は重かろ さびしかろ
伊那の伊那ぶし 聞きたい時は
捨ててお出でよ 三度笠
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:旅笠道中 歌手:三波春夫

三波春夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-06-22
商品番号:TECS-10481
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP