歌詞を

ヘルプ

野中さおりの歌詞一覧リスト

46 曲中 1-46 曲を表示
2019年6月26日(水)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
愛してブギウギ野中さおり仁井谷俊也徳久広司たかが女と云うけれど
秋螢 -あきほたる-野中さおり木下龍太郎徳久広司一人旅して来たはずなのに
後追い三味線野中さおり吉川静夫吉田正後を追うなと薄情がらす
天の川恋歌野中さおり仁井谷俊也徳久広司恋に焦がれて鳴く蝉の
いなせだね…野中さおり仁井谷俊也徳久広司ちゃきちゃき江戸っ子あのひとは
海鳴りの宿野中さおり麻こよみ徳久広司あなたの写真引き裂けば
越前おんな舞い~竹ものがたり編野中さおり松井由利夫岡千秋雪がとぎれた東の空に
越前おんな舞い野中さおり松井由利夫岡千秋春の名残りか
女将一代野中さおり松井由利夫岡千秋おんな細腕 夢八文字に
奥山椿野中さおり水木れいじ徳久広司赤く咲いても実らぬままに
おひまなら来てね野中さおり枯野迅一郎遠藤実おひまなら来てよネ
おりおりの酒野中さおり高林こうこ徳久広司髪をおろして足袋を脱ぐ女ごころ
おんなの浮世絵野中さおり水木れいじ徳久広司洗い髪をといて薄絹の
海峡野中さおり星野哲郎弦哲也死ぬか生きるか沈むか浮くか
籠の鳥野中さおり仁井谷俊也徳久広司十年一緒に暮らしても
勘太郎月夜唄野中さおり佐伯孝夫清水保雄影か柳か勘太郎さんか
霧の宿野中さおり松井由利夫岡千秋川の狭霧が 深くなる
郡上恋唄野中さおり加藤市平徳久広司郡上八幡おんなが燃える
ゲイシャ・ワルツ野中さおり西条八十古賀政男あなたのリードで島田もゆれる
恋路野中さおり麻こよみ弦哲也砕ける波のざわめきは
故宮恋唄野中さおりたきのえいじ弦哲也海を渡ればいにしえの町
さいはて酒場野中さおり塚本さとい徳久広司ダメねダメね私ってだめなのね
島田のブンブン野中さおり田口洋山田一平夜のとばりがパラリと降りりゃ
三味でダンスを野中さおり藤間哲郎白石十四男踊っておねがいお座敷だって
白い駅舎(えき)野中さおり麻こよみ弦哲也私も泣いてあなたも泣いて
十三夜野中さおり石松秋二長津義司河岸の柳の行きずりに
瀬戸の夕凪野中さおり垣見幸伸武野良逢えますかこの街であなた
宗谷海峡野中さおり仁井谷俊也徳久広司鴎が啼いて日暮れになって
夕月海峡野中さおり下地亜記子徳久広司月があなたの面影つれて
津軽恋人形野中さおり松井由利夫弦哲也お岩木山から紅葉の帯が
天竜下れば野中さおり長田幹彦中山晋平ハー天竜下ればヨー
遠い海峡野中さおり里村龍一岡千秋鴎おまえは
度胸人生野中さおり富田洋行高野かつみ男涙を 噛みしめて
名瀬の恋風野中さおりせとさだし井上たけし名瀬の港に南風吹く頃は
涙じゃないわ野中さおりやしろよう伊藤雪彦忘れてあげる忘れてあげる
二度惚れ小唄野中さおり松井由利夫岡千秋花の隅田の川風に
博多川野中さおりたきのえいじ岡千秋雨に打たれて身を染める
火振り酒野中さおり松井由利夫高野かつみ意地の火の粉は男の花だ
白夜野中さおり小金井一正弦哲也忘れてくださいわたしのことは
ふたりの港野中さおり池田充男伊藤雪彦泣いて泣いて見送るあの船は
野暮天さん野中さおり仁井谷俊也徳久広司うわさ雨降るあなたと私
雪国恋人形野中さおり万城たかし岡千秋藍染めぼかしの雪のれん
湯の華慕情野中さおり小島哲高野かつみ吹雪の夜にバスに乗り
夜汽車は北へ野中さおり仁井谷俊也徳久広司あなたとふたりで帰ってゆきます
別れの桟橋野中さおり仁井谷俊也徳久広司あのひとのあの船を
忘れ雪野中さおり仁井谷俊也徳久広司寄り添うふたりの肩に舞う

野中 彩央里(のなか さおり、1972年12月11日 - )は栃木県宇都宮市出身の演歌歌手である。本名は福村さおり(ふくむら さおり)。血液型はO型。 wikipedia