試聴する

天の川恋歌

この曲の表示回数 12,271

恋に焦がれて 鳴く蝉(せみ)の
哀れさ感じて 引いた口紅(べに)
うすい袷(あわせ)の 帯を解(と)き
抱かれた私は 愚かでしょうか
夜空にかかる 天の川
次の逢瀬は いつですか
あした あさって しあさって
それとも逢っては いけない恋ですか

窓の向こうの 螢火(ほたるび)を
あなたは無邪気に 手ですくう
いのち短い ひと夏を
一途に燃えたい 螢のように
夜空にかかる 天の川
胸の涙が 見えますか
ひとつ ふたつと またみっつ
このまま儚く 散りゆく夢ですか

夜空にかかる 天の川
胸の涙が 見えますか
ひとつ ふたつと またみっつ
このまま儚く 散りゆく夢ですか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:天の川恋歌 歌手:野中さおり

野中さおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-08-01
商品番号:TKCA-91096
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP