越前おんな舞い

この曲の表示回数 7,043
歌手:

野中さおり


作詞:

松井由利夫


作曲:

岡千秋


春の名残りか 二ひら三ひら
襟に舞いこむ 雪の花
夢の灯りを 覗いただけで
涙 幕切れ 紅殼格子(べにがらごうし)
いいえ 昔は昔 今は今
越前花舞い おんな舞い

「竹の人形 ゆうぜん着せて
月の夜道を里帰り さて里帰り」

恋の着くずれ 乱れたままじゃ
芸の細道 迷うだけ
花のいのちも 加賀友禅(かがゆうぜん)も
情け手ざわり あとひく未練
いいえ 昔は昔 今は今
越前夢舞い おんな舞い

竹の林が 波打つたびに
うしろ振りむく 意気地なし
噛んだ小指に にじんだ紅が
生きる支えの 扇の要
いいえ 昔は昔 今は今
越前雪舞い おんな舞い
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:越前おんな舞い 歌手:野中さおり

野中さおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-02-21
商品番号:TKDA-71104
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP