宗谷海峡

この曲の表示回数 17,379

鴎が啼(な)いて 日暮れになって
岬はたたずむ 人影(ひと)もない
ここから先は 宗谷海峡
女の旅路の 行き止まり
さよならあなた お別れします
やっと心が 決まったの
ひとりで生きると つぶやけば
海が…海が… 海が哭(な)きます

シベリアおろし ひゅるひゅる吹いて
女のこころに 冬が来る
凍える胸で 樺太(サハリン)見つめ
明日(あした)は東京に 帰ります
どんなにあなた 愛していても
ふたり一緒に 暮らせない
涙で想い出 指折れば
夢が…夢が… 夢が散ります

さよならあなた お別れします
やっと心が 決まったの
ひとりで生きると つぶやけば
海が…海が… 海が哭(な)きます
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:宗谷海峡 歌手:野中さおり

野中さおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017/07/05
商品番号:TKCA-90968
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP