北陸本線

この曲の表示回数 16,260
歌手:

山川豊


作詞:

下地亜記子


作曲:

乙田修三


粉雪肩に 舞い散る駅を
人目忍んで 乗る列車
おまえを泣かせた つぐないは
いつかかならず 返してみせる
窓辺に揺れる 日本海
二人で落ちる 北陸本線

素足(すあし)のままで 震えるおまえ
抱けばすがって すすり泣く
誰にもやらない 離さない
指の先まで もう俺のもの
鉛(なまり)色した 日本海
涙も凍(こお)る 北陸本線

トンネルいくつ 抜ければ会える
遠い小さな 倖せに
地図にもないよな 港町
夢を重ねて 暮らしてゆこう
さか巻く波の 日本海
明日(あした)へ走る 北陸本線
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北陸本線 歌手:山川豊

山川豊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-02-10
商品番号:TOCT-26939
EMIミュージックジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP