こんな女と暮らしたい

この曲の表示回数 5,120
歌手:

梅沢武夫


作詞:

下地亜記子


作曲:

井上現


たとえば かすかな包丁の
音で 目覚める 朝がいい
髪をきりりと 結いあげて
薄い化粧に 濃い笑顔
古い男と 言われても
こんな女と 暮らしたい

たとえば 季節の花を活け
調度ほどよい 燗の酒
酔がまわれば 膝まくら
愛の羽織を かける人
古い男と 言われても
こんな女と 暮らしたい

たとえば 二人でいる時は
馬鹿を笑える そこつさと
すねて甘える 可愛さに
涙みせない いじらしさ
古い男と 言われても
こんな女と 暮らしたい

たとえば 帰りの遅い時
みかん色した 家の灯と
直ぐに入れる 風呂のお湯
古い男と 言われても
こんな女と 暮らしたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:こんな女と暮らしたい 歌手:梅沢武夫

梅沢武夫の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP