歌詞を

ヘルプ

小田純平の歌詞一覧リスト

102 曲中 1-102 曲を表示
2019年5月24日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
あぁ、ゆき子小田純平たかたかし小田純平触れるそばからとけていく雪の
紅い川小田純平伊藤美和小田純平忘れられないあのひとを
安芸路の女小田純平志賀大介小田純平安芸の宮島回れば七里
姉御酒小田純平リーシャウロン小田純平あんたは上手くやりんしゃい
雨のマドリード小田純平朝比奈京子小田純平肩に残る傷別れの夜の爪跡
生きる程に小田純平朝比奈京仔小田純平酒の飲めぬお前が酔ったまね
一行だけの置手紙小田純平伊藤美和小田純平あなたが目覚めるその前に
愛しき我が人生小田純平伊藤美和小田純平生きることにもそろそろ
いにしえワルツ小田純平朝比奈京仔小田純平砂時計逆さにすれば
いぶし銀小田純平リーシャウロン小田純平あんた覚えているだろうか
今ここにいること小田純平masaru小田純平自分の事だけプライドだけで
うたうたい~Only Way~小田純平masaruJunpei Odaたどり着いたホテルの部屋で
愛媛へ嫁いだ娘より小田純平志賀大介小田純平伊予は伊予節伊予絣
大阪ボレロ小田純平朝比奈京子小田純平夢を食べて暮らした
大阪レイニーナイト小田純平伊藤美和小田純平あんたとケンカして
落椿小田純平みやび恵小田純平指が触れればそれだけで
男がひとり飲む酒は小田純平かず翼小田純平どこにもあるよな居酒屋で
男と女の子守歌小田純平友秋小田純平泣いて泣いて女の涙が枯れた
男と女のバラード小田純平たかたかし小田純平セーエー舟を漕ぐセーエー
男の景色小田純平志賀大介小田純平ヒトを恨マズ傷ツケズ
おふくろ小田純平伊藤美和小田純平涙こらえて送ってくれた
おまえがここにいてほしい小田純平朝比奈京子小田純平飾るものさえ無い店で
面影屋小田純平志賀大介小田純平当てにならない噂だけれど
回転扉小田純平伊藤美和小田純平許してくださいこの恋を
神楽坂小田純平石森ひろゆき小田純平毘沙門天のおみくじを
影唄小田純平リーシャウロン小田純平ここにあんたがいないのは
還暦ブルース小田純平masaruJunpeiOda今日の稼ぎは消えていく明日の
祈念坂小田純平伊藤美和小田純平細く長い坂を上りきって振り
倉敷情話小田純平志賀大介小田純平紅い雨傘白壁に咲いて哀しい
元気をだして小田純平たかたかし小田純平閉ざした心の窓を開けたら
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
恋月夜小田純平伊藤美和小田純平どうして忘れられるでしょうか
恋まくら小田純平喜多條忠小田純平あなたのために髪まで伸ばし
荒野にて、TOKYO小田純平石森ひろゆき小田純平街は今夜も眠らないから
心のギター小田純平志賀大介小田純平訳もなく訳もなく心寂しくて
心の橋小田純平リーシャウロン小田純平あなたがうれしい時はわたしも
こたえは風の中小田純平masaruJunpei Oda自分で選んだ道だけど悔やんで
53小田純平masaruJunpei Odaねぇおふくろ今日の調子は
57小田純平masaruJunpei Oda街ゆく人は誰も無口で
最後の夜だから小田純平伊藤美和小田純平もう二度と逢わないから
酒場の時計小田純平石森ひろゆき小田純平涙が酒にこぼれたらしょっぱい
盛り場すずめ小田純平たかたかし小田純平おれもおまえも鶴にはなれぬ
SAKURA CAFEにて小田純平masaruJunpei Oda秋の匂い捕まえられず
酒の川小田純平朝比奈京子小田純平酒に擦り寄る夜更けの酒場
酒よおまえは小田純平かず翼小田純平鴎が一羽啼く声か
ささくれ小田純平リーシャウロン小田純平愛しくて憎らしいこの恋
流浪挽歌小田純平志賀大介小田純平自分流に生きているのさ
讃岐恋歌小田純平志賀大介小田純平あなたの夢とおなじ夢
さよならにも意味があって…小田純平masaruJunpei Oda小さな町の古いお店で今日も
三年坂小田純平水木れいじ小田純平三年坂はあじさい色の雨の中
三流浪漫小田純平小関リキ小田純平するめを二枚買ってきて
幸せに嫌われないように小田純平masaruJunpei Oda昨日見た夢は故郷の景色
新宿ララバイ小田純平石森ひろゆき小田純平ララバイララバイここで
砂時計小田純平伊藤美和小田純平一瞬しかないから心が呼ぶから
ずっと忘れない小田純平山下将生小田純平遠くながめる水平線
泉州祭節小田純平伊藤美和小田純平通りに聞こえるだんじり囃子
それなりのマイウェイ-2017-小田純平志賀大介小田純平背伸びをしても見えぬものが
タコツボ小田純平masaruJunpei Oda夢も望みもほどほどに
ちっぽけな男の独言小田純平masaruJunpei Odaたとえば街の片隅で
チャイカ小田純平志賀大介小田純平チャイカチャイカ
月の雨小田純平志賀大介小田純平月の雨はガラスの雨
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
海嘯鎮魂の詩小田純平田畑ヨシサスライメイカー突然襲う大つなみ永久
東京迷い猫小田純平下地亜記子小田純平あんた今から帰るから
時にはあなたを小田純平朝比奈京仔小田純平時にはあなたを憎んでみたり
時の雫小田純平masaruJunpei Oda楽な生き方出来たのかな
時間の花びら小田純平伊藤美和小田純平風にはらはら舞う花びらが
とまり木挽歌小田純平志賀大介小田純平抱いて下さいあの日のように
どうなってるの?小田純平masaruJunpei Oda無駄な努力と知りながら
無くしたものを数えてみても小田純平masaruJunpei Oda理由もないのに楽しくなったり
泣くだけ泣いて小田純平志賀大介小田純平泣くだけ泣いて泪いっぱい
涙が出てきちゃう~ラストページ~小田純平石森ひろゆき小田純平夜明けの港町ならば
二年目の夏至小田純平水木れいじ小田純平明月院の日記の文字で
250パーセントの愛でつつんで小田純平喜多條忠小田純平僕を駅まで送ってゆく時の
ぬり絵空小田純平中咲結美子小田純平あかねの空は幸せ重ねた
ねんころり小田純平風屋皐月小田純平まるで乳飲み子が
野うさぎ小田純平石森ひろゆき小田純平窓に桜が咲いたのは
残り香小田純平伊藤美和小田純平あと幾つ眠ったらあと何度
能登の雨小田純平こはまかずえ小田純平濡れた車のキーを回せば
花の遺言小田純平masaruJunpei Oda時はいつも大切なもの道づれに
母のマフラー小田純平masaruJunpeiOda小さな町の駅のホームで
人の心に棲む鳥は小田純平志賀大介小田純平人の心に棲む鳥は時どき
冬の空港小田純平朝比奈京子小田純平最終のフライト今ならば
冬ヒバリ小田純平かず翼小田純平時が経てば忘れられる
ふるさとの酒小田純平志賀大介小田純平行きつけの店で飲むのも
へのへのもへじ小田純平下地亜記子小田純平外はどしゃ降り雨の町
紅しだれ小田純平みやび恵小田純平冬の寒さも泣かずに耐えて
ほかされて小田純平リーシャウロン小田純平あんたとあたいを秤にかけりゃ
枕酒小田純平リーシャウロン小田純平誘ってくれるな淋しさよ
真夜中のブルー小田純平石森ひろゆき小田純平あなたの腕にこの身を預けた
マリア小田純平小関リキ小田純平我がまま気ままで
男女川~みなのがわ~小田純平友秋小田純平恋の悲しみ知り過ぎていても
むらさき川小田純平石森ひろゆき小田純平祭りばやしと人の流れに
百夜月小田純平伊藤美和小田純平他人目を避ける恋をして
紋黄蝶小田純平小関リキ小田純平ごめんよあんた傷つきたくない
優しい嘘小田純平masaruJunpei Oda夕暮れベンチに腰かけて
山口の夜小田純平志賀大介小田純平誰にもふれさせぬ
your birthday小田純平伊藤美和小田純平あなたが生まれた日
友情小田純平原文彦小田純平たのむたのむとしぼった声で
夢のてっぺん小田純平朝比奈京子小田純平山犬みたいな眼をしてた
夜明けの翼小田純平石森ひろゆき小田純平二人朝までの時を
落葉樹小田純平かず翼小田純平抜け殻よ今の私悲しみも
61小田純平masaruJunpei Oda野に咲く花に生まれたら
ワイパーはまだ直さない小田純平五木寛之小田純平あの日は雨だったあなたを